メアド交換は急いだ方がいい

メアド交換は急いだ方がいい -出会い系サイトバイブル所有画像

男性の場合、メール交換できる女性ができたら、なるべく早くメアドを交換することをお勧めします。

なぜならば、男性はメールを送るのが有料な出会い系サイトが多いためです。

中には、無料で使えるところもありますが、そういうサイトはメアドや電話番号交換ができなくなっているところが多いです。

ちなみに、当サイトでご紹介している出会い系サイトは、出会い系なため自由にメールメアドを交換することができます。

特におすすめはハッピーメールです。しかし、メール送信は有料となります。
 

また、古今はプライバシーを気にする人が増えたため、メアド交換を特別なことと考えている女性が多くなりました。

そのため、アドをゲットできれば物になったも同然とまでは言えませんが、相当有利になったことは確かです。メアドをゲットできれば面会できる日もそう遠くありません。
 

メアドを教えてもらう秘訣ですが、何かしらの口実をつけるです。

例えば、近いうち退会することになったとか、サイトのメールは盗み見されているかも知れないとかですね、何かもっともらしい口実を作ると割りと簡単にゲットでします。

また、掲示板書き込みで、直アドでメールできる人募集とカキコするのもいいかも知れません。

ただし、費用がかかるからというのはよろしくありません。ケチ臭い男という印象を与えてしまい、メアドゲットどころか音信不通になるリスクがあります。

女性はケチ臭い男を何よりの忌み嫌います。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

昔からの知人を装うサクラが増えた

昔からの知人を装うサクラもいる -出会い系サイトバイブル所有画像

サクラ被害というのはあくまでも悪質出会い系サイトへ登録してしまった後の話しです。

これとは別に、いわゆるスパムメール(迷惑メール)を送り悪質出会い系サイトへ勧誘しようという輩が後を絶ちません。

あらゆるところからメールアドレスを収集して、無差別にスパムメールを送りつけるのです。

ですので、最初からハッピーメールなどサクラ0のサイトを選んでおけば問題ありません。サクラ被害に合わないためにはサイト選びが何よりも重要です。現存する出会い系サイトの95%は詐欺サイトです。
 

最近の手口として多いのが、女性を装って、

『久しぶり♪もう忘れたかな??』

とか、あたかも以前どこかで出会ったよう装って悪質サイトへ誘導する手口です。

振り込め詐欺と同様の手法ですね。

出会い系やSNSををほとんど利用したことがない人にとっては、なんだこりゃってことで引っかかることはないのですが、以前に利用したことがある人は『もしかして以前どこかのサイトで絡んだことがある人かも…』と錯覚し騙されてしまうことがあります。
 

次に多い手口があたかもそのサイトを利用中かのごとく装って、

『●●様から金銭譲渡のお知らせです』

とお金で釣ろうとする手口が目に付きます。

これも、今まで出会い系などを利用したことがない人は直ぐにスパムメールだとわかるのですが、利用したことがある場合、ついうっかり連絡をとってしまうことがあるわけです。

いずれもサイトへ返信などしてしまうと言葉巧みにあーだこーだとメールさせられ、高額な利用料を請求されることになります。

あたかも知ってるように装られると人は弱いものです。人間の記憶が不確かなためです。
 

万一、このようなスパム業者に引っかかってしまった場合の最善策は一切相手にせずメールアドレスを変更し知らん顔をしておくことです。

お金を払う必要はもちろんありませんし、何ら対応などする必要はありません。

スパム業者に対しては、【対応しないこと】こそ最良の対応策と考えてください。

また、フリーメールで登録できるサイトを選ぶといいかも知れません。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。これから夏に向けて女性たちの出会い熱は一気に高まります。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

失恋後新しい出会いを求める

失恋後新しい出会いを求める -出会い系サイトバイブル所有画像

失恋して出会い系サイトに入会する男性が案外多いです。

男性の場合だと、彼女に振られたからといって女々しく粘着するなど恥ずかしくてなかなかできませんし、場合によってはストーカー扱いされて警察に通報されるかもしれません。

しかし、そう簡単に振られた元恋人のことを忘れられるわけではありません。

一刻も早く新しい彼女を探さなければならないわけですが、現実は厳しくそう簡単に見つかるわけではありません。
 

そこで、出会い系サイトを利用して新しい出会いを求めるということになるわけですが、それは極めて適切な選択肢と言っていいのです。

何故ならば、出会い系は、直ぐに恋人ができるかどうかはともかくとして、少なくとも登録初日から、様々な女性とやり取りができますので、気分転換にもなりますし、未来に希望を持つこともできるわけです。

つまり、彼女に振られうちひしがれている人でも、登録初日から新たな恋人に心をときめかせて、傷ついた心が癒され、多少なりとも立ち直りのきっかけを与えてくれることは間違いありません。

なので、失恋した人が出会い系に登録することは、これ以上ない有力な選択肢となりうるのです。

女性のプロフィールをあれこれ眺めているだけで、代替えとなる人はいくらでもいるのだという気分になってきます。

実際にいくらでも居るのです。

実社会の狭い人間関係の中だけで見ていると、元恋人以上の人は絶対にいないという固定観念に捕らわれてしまいがちですが、出会い系に登録すれば、代わりになる人はいくらでもいるし、元恋人以上の女性がいくらでもいることに気づくはずです。
 

そして、早い人だと数日、遅くとも数ヶ月以内に新たな恋人に廻り合い、完全に失恋の痛手から回復することになるでしょう。

管理人は、今までに失恋後、藁にもすがり付きたい思いで、出会い系に登録し最初は全てを失ってしまったかのようにうちひしがれていた人が短期間で理想の恋人に廻り合い、やがて結婚した実例をたくさん見てきました。

付き合うなではいかなくても気がまぎれ、元の恋人のことを忘れられることはほぼ間違いありません。

以上は男性の場合ですが、失恋した女性も新しい出会いを求めて出会い系サイトを利用する人は相当多いです。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。これから夏に向けて女性たちの出会い熱は一気に高まります。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

大部分の男性がメールが苦手

出会い系サイトに限った話ではないのですが、男性はメールがあなり好きでない人が大部分です。

・なんて送っていいのかわからない

・あれこれ気を使うことが面倒ください

・仕事が忙しい

などが理由です。

大部分の男性がメールが苦手 -出会い系サイトバイブル所有画像
 

最初のうちはメールが続いていても、しばらくすると面倒になってくるものです。

相手が面識がある女性であれば、そんなことはないんですが、出会いサイトのように一面識もない場合、メールがマンネリ化するとたいていの男性が面倒に感じるようになります。

まあ、女性もそうかも知れませんが。。

ちなみにラブサーチのような定額制出会い系サイトだと、比較的メールが得意な男性が多いです。
 

そのため、メル友になってその後に会うというよりも、直ぐに会いたいのが出会い系男性心理です。

男性心理と女性心理の違いがうまくいかない最大要因といっていいのです。

いい悪いの問題ではなくそれが現実ですから、多くの女性が考えているメル友として親しくなってから会うというパターンは、あまりうまくいかず途中で音信不通になることが多いです。

ましてや、女性側のメールが苦手であれば、ほとんど難しいです。結論として、一刻も早く会うようにしましょう。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。これから夏に向けて女性たちの出会い熱は一気に高まります。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

女房の不倫相手を特定して尋問

実際にはこともあろうに自分の家でSMプレーの真っ最中にたまたま帰宅して鉢合わせになったときに、相手の男が額をすり合わせて、憐れみをこうように赦免を懇願してきた。

現場をポラロイドカメラで撮影してして相手の住所などもきちんとを押さえたうえでもう2度としないということで放免した。

家内も出来心だったからと相手をかばうように一緒に懇願してきたため、釈然としないまま放免したが、その時にこちらが放免するといった直後の表情から、謝罪は完全な猿芝居ということを直感した。

たぶん、また嫁に対して誘いをかけるだろう。

いわゆるSMの主従だからおそらく嫁は拒否はしないだろう...。

場合によっては逢瀬の写真なども持ってるしれないから脅迫をして交際を迫るのではないか...。
 

瞬時に罠に嵌めようを考えた。

彼が帰宅後、嫁に対してまた誘って来たら断れるかな?

と聞いてみた。

明確に「はい」と言わない。

そこですかさず

「断ったら...。脅されたりするのかな?」

嫁は口ごもる

「写真とか音声とか残されてない??」

それはさせてないけれど、近所に触れ回られたりする可能性はあるかも。と
 

「たぶん、また誘ってくると思う。その時にもう一度出会うつもりだった??」

「断るつもりだけど先にいったことがあるから断れないかもしれない。」

「だったらその日の逢瀬の一部始終を相手に悟られないように録音してきな...。」
 

嫁は絶句した。

いわゆるSMのM。「奴隷」に主を裏切らせようという私の悪魔のささやき。

「で、できない!」

「そりゃそうだろうね。」

「奴隷契約書でも交わしたんだろう。まあ公序良俗に反するようなもんだからなんの意味もないんだけどね」

「できないならば...。これから奴の家にいって公にするのみ。互いに慰謝料請求になるだろうし修羅場になるけれどいいんだね...。」
 

あいつの安堵した表情から必ず、こちらをなめて行動してくる...。

2週間もしないうちに現実はそうなった。

嫁を呼び出してまたもや。
 

その時の録音に残っていたものは...。

私を小馬鹿にする言動の数々だった。

たぶんSMプレーなのだろうが。

嫁はそんなこと言ったらだめと押しとどめてらしいが饒舌そのものだった。
 

そして内容を聞いたうえでリンチを加えることを決める。

それも奴ができないことを延々と責任を取らせるように尋問することだった。

「嫁を変な女にした責任をとれ。そちらの奥さんと別れてこいつの一緒になってやってくれないか...。」
 

そんなことを正座させ続けて数時間。

途上、金で解決したいということを言ってきたが問答無用だった。

名誉を傷つけられたわけだから、金でなど鼻から考えてもいない。

相手が値を上げて念書を書き、土下座し続けて泣くまで徹底的にいたぶったわけで。
 

まずは互いの夫婦の話などあまりしないはず。

それでも...。

ご自身の不倫理由が「ご主人が原因の不満」であるならば、おそらくあなたがその愚痴を話すときに同調するだろうし、腹の中では間違いない見下してるだろう。

それ以上に夫婦生活があるのかどうかまで聞いて、もしあればそのことに対して嫉妬に狂うような間男もいるだろう...。

なければないで、しないことを強要する間男もいるだろう。
 

なかなか不倫なんてばれないものだけれど、運悪く私のような輩が亭主だった場合は覚悟されたほうがいい。

とにかく有頂天のときにまさかの事態が発生し、転落の坂を転げ落ちる。
 

ちなみに私は人妻を2人相手にしたが...。

すべて割り切りにした。

そのほうが相手のいらざることに口を挟まずに済むわけで。

もちろん愚痴は聞いてあげたけど、むしろ、その自己中な言動をたしなめることが多かったかな。
 

昨日の変な三択の伏線もこの話を書くためでした。

何を言われてもバレたら不倫なんて正当化もできないし、相応の制裁を受けれる。

特に名誉を重んじる人ほどきつい制裁になりがちになる。

まあ、ばれないようにはしてても...。

何があるかわからないから用心くださいませ。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX