女房の不倫相手を特定して尋問

実際にはこともあろうに自分の家でSMプレーの真っ最中にたまたま帰宅して鉢合わせになったときに、相手の男が額をすり合わせて、憐れみをこうように赦免を懇願してきた。

現場をポラロイドカメラで撮影してして相手の住所などもきちんとを押さえたうえでもう2度としないということで放免した。

家内も出来心だったからと相手をかばうように一緒に懇願してきたため、釈然としないまま放免したが、その時にこちらが放免するといった直後の表情から、謝罪は完全な猿芝居ということを直感した。

たぶん、また嫁に対して誘いをかけるだろう。

いわゆるSMの主従だからおそらく嫁は拒否はしないだろう...。

場合によっては逢瀬の写真なども持ってるしれないから脅迫をして交際を迫るのではないか...。
 

瞬時に罠に嵌めようを考えた。

彼が帰宅後、嫁に対してまた誘って来たら断れるかな?

と聞いてみた。

明確に「はい」と言わない。

そこですかさず

「断ったら...。脅されたりするのかな?」

嫁は口ごもる

「写真とか音声とか残されてない??」

それはさせてないけれど、近所に触れ回られたりする可能性はあるかも。と
 

「たぶん、また誘ってくると思う。その時にもう一度出会うつもりだった??」

「断るつもりだけど先にいったことがあるから断れないかもしれない。」

「だったらその日の逢瀬の一部始終を相手に悟られないように録音してきな...。」
 

嫁は絶句した。

いわゆるSMのM。「奴隷」に主を裏切らせようという私の悪魔のささやき。

「で、できない!」

「そりゃそうだろうね。」

「奴隷契約書でも交わしたんだろう。まあ公序良俗に反するようなもんだからなんの意味もないんだけどね」

「できないならば...。これから奴の家にいって公にするのみ。互いに慰謝料請求になるだろうし修羅場になるけれどいいんだね...。」
 

あいつの安堵した表情から必ず、こちらをなめて行動してくる...。

2週間もしないうちに現実はそうなった。

嫁を呼び出してまたもや。
 

その時の録音に残っていたものは...。

私を小馬鹿にする言動の数々だった。

たぶんSMプレーなのだろうが。

嫁はそんなこと言ったらだめと押しとどめてらしいが饒舌そのものだった。
 

そして内容を聞いたうえでリンチを加えることを決める。

それも奴ができないことを延々と責任を取らせるように尋問することだった。

「嫁を変な女にした責任をとれ。そちらの奥さんと別れてこいつの一緒になってやってくれないか...。」
 

そんなことを正座させ続けて数時間。

途上、金で解決したいということを言ってきたが問答無用だった。

名誉を傷つけられたわけだから、金でなど鼻から考えてもいない。

相手が値を上げて念書を書き、土下座し続けて泣くまで徹底的にいたぶったわけで。
 

まずは互いの夫婦の話などあまりしないはず。

それでも...。

ご自身の不倫理由が「ご主人が原因の不満」であるならば、おそらくあなたがその愚痴を話すときに同調するだろうし、腹の中では間違いない見下してるだろう。

それ以上に夫婦生活があるのかどうかまで聞いて、もしあればそのことに対して嫉妬に狂うような間男もいるだろう...。

なければないで、しないことを強要する間男もいるだろう。
 

なかなか不倫なんてばれないものだけれど、運悪く私のような輩が亭主だった場合は覚悟されたほうがいい。

とにかく有頂天のときにまさかの事態が発生し、転落の坂を転げ落ちる。
 

ちなみに私は人妻を2人相手にしたが...。

すべて割り切りにした。

そのほうが相手のいらざることに口を挟まずに済むわけで。

もちろん愚痴は聞いてあげたけど、むしろ、その自己中な言動をたしなめることが多かったかな。
 

昨日の変な三択の伏線もこの話を書くためでした。

何を言われてもバレたら不倫なんて正当化もできないし、相応の制裁を受けれる。

特に名誉を重んじる人ほどきつい制裁になりがちになる。

まあ、ばれないようにはしてても...。

何があるかわからないから用心くださいませ。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

援助交際とセフレの違い -純粋セフレのススメ

援助交際とセフレの違い -出会い系サイトバイブル所有画像

援助交際とは売春のことです。つまり、お金を払ってその代償にセックスさせてもらう行為のことです。援交・円光・サポなどとも言われます。

相場は、10代3万・20代前半2.5万・20代後半~30代前半1.5~2万・30後半1万といったところです。また、地域によっても価格には格差があり都市部ほど高く地方になると安いことが一般的です。

では、援助交際とセフレとどう違うのかというと、恋愛感情が一切なしでセックスするという点において何も変わりありません。実際に出会い系サイトのアダルト掲示のセフレ募集の女の子の書き込みの多くが援助目的です。

また、できればお小遣いが欲しいけど好みの男性ならタダでいいという女もいます。また、最初は援助でもやがて金銭のやり取りなしで純粋なセフレの関係になることもあり、一概にこれはセフレでこれは援助と決めることはできません。

しかし、純粋に援助のみを目的としている女はやはり面白くありません。援助のみが目的の女はただの売春婦であり、生活に困ってやむなくやっている悲壮感漂う女が多いです。

しかも風俗嬢と違って人目を忍んでいるため、こちらとしても何かやましいことをやっているのではないかという罪悪感に囚われたりしあまり楽しめません。

純粋なセフレとはいえ、ホテル代だとか食事代だとかお金がかかることは確かです。ですので、ただセックスしたいだけならば援助の方が確実でありいちいち気を使ったりしないメリットがあることは事実です。

ですが、援助交際には上記のようなマイナス面もありますので、相手次第の感はありますが、やはりセフレの方が望ましいと考えられます。

結論としては、純然たるセフレを探すことが最も望ましく、出会い系で円光するなら風俗店に行った方がいいと思われます。売春婦に貢げ続けることでメリットは1つもありません。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

複数のセフレを確保しよう

複数のセフレを確保しよう -出会い系サイトバイブル所有画像

1人の女とだけセックスし続けるとどうしても飽きてきます。

たいした女でなければ数回、いい女でも半年くらいで飽きてしまいます。

男性とはそういうもので、こればっかりは致し方ないのです。

恋愛関係であれば、愛だの義務なので何とかもう少し長期間の性生活が可能かも知れませんが、それでもやはり限界があります。

多くの夫婦がレスなのもを見ても明らかです。男性にとってのセックスは子孫繁栄のためのもので愛とかではありません。

男性は愛とか関係なしでセックスがしたいのです。

そのため、1人の女とだけセックスをし続けることは困難であり、ましてやセックスのみを目的としたセフレ関係において1人の女性とだけセックスしなければならない理由は全然ありません。

そこで、セフレは複数人確保することが不可欠です。人にもよりますが3~4人が理想的でしょうか?

複数のセフレを確保する2複数のセフレを確保し、毎回違う女とローテーションを組んでセックスすれば飽きることがありません。

1人とだけし続ければ飽きがきますが、セフレA→セフレB→セフレCとローテーションを組めば、セフレAとのセックスも飽きが来ないものです。

それでもどうしても飽きた場合取り替えるようにします。

では、そんなに複数のセフレをゲットすることは可能なのかというと出会い系サイトなどで探せば全然可能です。ハッピーメールがおすすめです。

一時はmixiなどでも可能でしたが年々難しくなっていますし、手間暇かかるようになっています。そこで出会い系サイトで探すことが最も手っ取り早い方法です。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

一人暮らしの女をセフレに狙う

一人暮らしの女をセフレに狙う -出会い系サイトバイブル所有画像セフレの条件として、安上がり&会いたい時にいつでも会えるというのがあります。

わざわざお金をかけるのであれば、風俗の方が気軽なうえ後腐れもなくいいわけです。なかなか会えないうえお金がかかるようではセフレとしての価値は著しく低いと言わざるを得ません。

一般的な恋愛でも一人暮らしは狙い目ですがセフレは必須条件の1つです。

できれば、ホテル代もケチりたいのが人情ですよね?

ラブホテルの場合でも、安いホテルで3000円、高いと1万円くらいします。なので、週に数回程度でもバカにならない金額がかかってしまいます。

また、いい女の場合、高いホテルに行きたがります。

そういった不要な出費をできるだけ抑えたいなら一人暮らしの女を探すことがベストです。

一人暮らしで女の住居が使えるならほとんど限りなく出費なしでやることができます。ついでにご近所なら申し分ないですね。

一人暮らしの女は、出会い系サイトで簡単に探すことができます。

というよりも出会い系の女は大部分一人暮らしです。プロフィールに一人暮らしを明記してセフレを募集している子も多いため、片っ端からアプローチすればそれほど難しくありません。

ただ、管理人の経験上、初回から自宅に入れてくれる女はまずいません。

従って何回かラブホで信頼関係を築いてから自宅に上がり込むようにすればいいでしょう。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX

セフレとのセックスは初めが肝心

セフレとのセックスは初めが肝心 -出会い系サイトバイブル所有画像

セックスは初回が重要エッチしたい時にいつでも来てくれるセフレをキープするためには初回が最も重要です。

以前にも書いたことがありますが、セフレは短命に終わりやすいのです。短命に終わりやすい要因として、女の羞恥心や罪悪感もあるのですが、セックスがあまり良くないという場合が多いものです。

特に、初回のセックスが良くない場合、セフレを長くキープすることは難しいです。

調教して望みどおりのセックスをすることなど夢物語となってしまいます。たいていの女は初回良し悪しを判断してしまうのは、恋愛もセフレも変わりありません。

一度、駄目と判断されると、その後再考させることは極めて困難なことです。

そのため、セフレをゲットしたら、初回のセックスは絶対に失敗しないようにしなければなりません。

また、女はセックスだけでなく男の服装や清潔感なども良く見ていますので、第一印象を良くするよう努めるべきです。

セフレだからセックス以外関係ないだろうというのは、あくまでも男性側の考えであって女性はあれこれセックス以外の要素も見るのです。

それでもやはり最重要なことはセックスです。ですので、初回のセックスは絶対に失敗しないよう注意しなければなりません。

特によくないのが早漏です。早漏ほど女を失望させるこはありません。また、テクニックも重要ですので、日頃からセックステクニックを研究しておいた方がいいでしょう。

出会えるおすすめサイト

詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。現在クリスマス前で出会いやすいです。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX